書籍レビュー

書籍レビュー

おすすめ

細胞を擬人化したアニメ「はたらく細胞BLACK」TV番組(世界一受けたい授業)で紹介

我々の体はさまざまな細胞で成り立っている。そんな細胞を擬人化したアニメがあることをTV番組(世界一受けたい授業)で知った。 体の細胞を擬人化したアニメ「はたらく細胞BLACK」 喫煙すると体内ではどうなるか?痛風が起き...
書籍

広告の心理学の秘密。売れる商品と売れない商品の違い「どうすればお客は行動を起こすのか?」

日常に溢れている広告。実は様々な心理学が陥られていることを知っていましたか?我々は知らない間にたくみに仕組まれた広告を目にし、耳にし購買行動に誘導されています。一瞬嫌悪感すら抱きますが、これは決して悪いことではありません。いいものを届ける...
感動した

永遠の0(テレビ版)がHuluやAmazonプライムで観ることができたので観てみたら感動。

永遠の0(テレビ版)を、AmazonプライムやHuluで観ることができたので、今更ながら観ました。 遠くない過去である戦時中、当時どのような価値観で「必死に生きていたか」がわかる作品だと感じた。 この作品を見た後に、調...
書籍

原爆は本当に100万の人命を救ったのか?検証。アメリカの戦争責任戦後のタブーに挑む書籍

オバマ米大統領の訪問で話題の広島。大統領が被爆者と抱き合う場面はまるで映画のワンシーンのようで印象的だった。このオバマ大統領広島訪問がどのような意味と意義があったのか?を知るために竹田恒泰氏の「アメリカの戦争責任」を読んでみた。 第...
書籍

子宮の中の人たち リアルタイム妊娠まんがが面白く生命の神秘に感動

ネットサーフィンをしていたら妊婦さんのお興味深い漫画を見つけたので読んでみた。胎児が胎内でどのように成長していくかがソフトタッチで描かれていた。 まるで工場現場の人 胎内での成長に際しては工場でものを作っているような「中の人た...
書籍

必読ビジネス書!投資や事業売却もスッキリ理解薄い絵本と侮るなかれ!「レモンをお金にかえる法」

最近はまっていて贔屓にしているお方が作家の竹田恒泰氏なのですが、実は数々の会社を経営なさっている起業家・実業家でもありビジネス面でも長けた方だ。 竹田恒泰氏も絶賛の”ビジネス書” 初めて読んだビジネス書は本は「レモンをお金にか...
書籍

本家は大作なので、「21世紀の資本」をまんがでまずは読んでみた。ネタバレなし。

ピケティの「21世紀の資本」を勉強しようと買ってみた。最新の経済学についての知識を注入することは、学生でなくとも必要だ。 いち社会人として、話題についていけないのはちょっと恥ずかしいですし、 「学があるのですね、きゃー素敵」と...
書籍

バカでも年収1000万円のノリに感心。その場でポチるは真似すべき!

インパクトのあるタイトルに惹かれ読んでみた。 全体としては、テーマである「おバカ」を強調しているのか、かなりノリがいいだ。 個人差あるかと思いますが、私にとってはうん、正直鬱陶しいくらいですw でも、このくらいの勢いが無...
おすすめ

日本人なら古事記を読むべし!自国の神話を知らない民族は滅びるらしい

なんだか最近「古事記」が密かに盛り上がっている感じがします。本屋行っても、NHKの番組でもよく目にします。 「古事記」編纂1300年でした! それも、そのはずでこの「古事記」昨年、編纂1300年を迎えていたのです! 古事...
書籍

中国と日本では指のサインがだいぶ異なるので商談で注意!

中国と日本では指のサインがだいぶ異なるので商談で注意だ。 コミュニケーションのズレが生じる場面 自分では当たり前と思っていることが相手には通じなかったり、通じたと思っても、全く異なった解釈をされていたりと、日本人同士同じ民族で...
タイトルとURLをコピーしました