日本人なら古事記を読むべし!自国の神話を知らない民族は滅びるらしい

PR

なんだか最近「古事記」が密かに盛り上がっている感じがします。
本屋行っても、NHKの番組でもよく目にします。

「古事記」編纂1300年でした!

それも、そのはずでこの「古事記」
昨年、編纂1300年を迎えていたのです!

古事記といえば因幡の白うさぎやヤマタノオロチ

日本人なら「因幡の素兎」とか「八岐大蛇」とか
なんとなーく聞いたことがあると思います。

学校の授業で一瞬で過ぎ去る古事記ですが
おとなになった今回しっかり読んでみました。

スポンサーリンク

古事記は現存する最古のエロ本w

古事記のファーストインプレッションは

「ぶっ飛んでます」

まずこの世界観。
先人の方々の想像力はとてつもないです。
宇宙的なこと、ビッグバンのことや惑星形成にいたる過程などが
書かれていると私は感じました。

高校生のときに男子生徒たちは盛り上がったのが
国造りのくだりです。

私の余ったところを、お前の足りない所に挿して塞いで、国を産もうと思うのだが、どうだろうか?

古事記は現存する最古のエロ本とも言われるシーンです。

ただこれには真面目で大切な教訓が語られています。
声をかけるときは男性からという点に注目です。
女性から男性に声をかけてはいけません。

日本人なら古事記を読むべし!

自国の神話を知らない民族は滅びると言われています。
小中学生のときはその凄さに気づきませんが
日本は現存する最古の王朝で
英語で言うエンペラーは天皇陛下しか当てはまりません。

歴史の教科書の年表をおもいだしてください
他国はコロコロ王朝が名前を変えているのに
日本はずっと日本でしたよね。

その歴史は2600年以上です。

これって単純に誇らしいことでは無いでしょうか?

「自国だけ大好き」「自国だけ良ければいい」
「大したことがないのにプライドだけは高い」のではだめですが、

それにしても戦後以降すっかり「日本人が自国に誇りを持つ」
という教育が排除されてきたのではないでしょうか?

最近はメディアも「日本人凄い!さすが」
といった誇りを持つような内容の番組も観られるようになりましたが
もっと学校教育でも日本人が自国に誇りを持てるような内容をすべきです。

歴史教科書の冒頭で考古学で完全に否定されている四大文明や
※ちなみに私のアメリカの友人は四大文明のことを知りませんでした

猿から人間になりましたなど言ってる場合ではないです
そもそもそれって歴史学ではなく生物学では?

そうでなく、
歴史教科書の冒頭に、

「日本は現存する世界最古の王朝である」

この1行から始まるだけで
中学生は「日本すげー!(・∀・)」と誇りに思うこと必至です。

自分を誇りに思い愛せない人に他人を愛せますか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする