コンピュータ関連

Macでテレビを観る方法。外付けチューナーCaptyTV(PIX-DT181-PU0)を買ってみた

スポンサーリンク

地デジ化の時に
アナログTVが故障したのをきっかけに断捨離したので
うちにはテレビがありません

テレビは意外と必要ないことに地デジ化で気づいた。

テレビ無しの生活に慣れると
意外にも、自分にとってテレビは
そこまで必要ではないことに気づきました。

テレビ離れと言っても、たまにはTV観たいの…

そんな強気を言いながらご紹介するのですが、
全くもってテレビの情報をシャットアウトも
同僚との話題についていけなくなってしまいますので、
Macで観られるようにしました。

すると意外にも、これまでの習慣が変わりました。

CaptyTVでながらテレビは卒業!真剣勝負で番組を見る!

以前の「ながら」ではなく、
番組を選んで観るようになりました。

CaptyTVのリモート録画が重宝!

この商品のいいところはMacの電源がOFFでも、
予約録画の時間が来たらちゃんと電源がONになって録画してくれるところです。

さらにリモート録画予約が可能なので、
外出先で気になる番組を見つけたら、PCやケータイから予約出来ます。

結構重宝しています。

観たい(観る価値のある)番組を選んで予約録画し、好きな時に観る、
つまらなかったら容赦なく早送り、
気になったら一時停止しながらテレビ番組と向き合っています。

まさに真剣勝負です。

TVの本体は部屋の場所を占めてしまうので、
Macは持っているけど、TVはない
たまにTVを観たい人にはちょうど良いアイテムです。

チューナーだけですので、TVを買うよりも金銭的にはるかにお得なのも良いので
学生や一人暮らしを始めたばかりの新社会人には良いアイテムです。

こちらもCHECK

no image
MacBookにMac OS XSnow Leopardをインストールしてみた

スポンサーリンク Snow Leopardにバージョンアップしました〜インストールはとっても簡単バージョンアップ前のデータも引き継がれています。 今さっきインストールが終わったばかりなので、がっちり使 …

続きを見る

スポンサーリンク

ポチッとクリックで応援してください!

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

-コンピュータ関連