Macbook Pro空容量があるのにコピーできない時

PR

Macに大きめのファイルをコピーした際に
「空容量足りません」とエラーになりコピーできませんでした。

不思議なのがHDDの情報を
「Command+i」を参照するとだいぶ余裕があるのにです。

何か情報はないかと検索していたら
ここの記事が大変参考になり、助かりました!
ありがとうございます!╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

確かに
Macの左上のAppleマーク->このMacについてのストレージを確認すると
「何じゃいこりゃー!」で、
「バックアップ」なる領域が使用され、
こいつがコピーを妨げている要因になっているのが想像できます。

This-Mac-Storage-Information-what-is-backup

原因

一言で言えば
「ローカルスナップショットというTimeMachineのバックアップ機能が原因」
だそうです。

対応

ターミナルで下記コマンドを実行

sudo tmutil disablelocal && sudo tmutil enable local

以上です。
※コマンドでなくともTime Machineの設定でOFF -> ONでもOKな様です。

綺麗さっぱりバックアップ領域が消され空容量が増えました!
This-Mac-Storage-Information-what-is-backup2

シェアする

フォローする