ハッカ油が万能で感動!虫除けやお風呂でアロマ効果も

PR

最近ハマっているのは「ハッカ油」です。

ハッカ油

ハッカ(ミント)といえば、
ハミガキや、爽やかなタブレットやガム、
タバコのメンソールというイメージがありましたが
他にもいろいろ使えることに驚きました。

虫除けや肩こりなどにもいいとのことです。

歴史

歴史も調べいろいろ考えさせられるものがありました。

BC3000くらいから栽培されていて、生薬として利用されていたそうです。
日本には2000年前にわたってきたとされているようです。
室町時代には薬種として利用されていた記録があるそうです。
やっぱ、あの清涼感やスーっとする感じは「薬にいいかも!」
って考えたんでしようね。

近代では、北海道の北見地方において
なんと昭和15年ごろは世界シェアの70%以上を占めたそうです。
その後輸入自由化や合成ハッカに押され衰退し
現在はインドが世界一の生産量を占めているそうです。
TPPとか話題の昨今、考えさせられます。

冒頭に紹介したものは天然の食品添加物なので
水に入れるとハッカ水、お茶やお酒、お菓子にも入れられます。

お風呂にも使える!

試して「これはいい」と最近ハマっているのが
お風呂の時に湯船シュッとかけると清涼感が漂います。

ただ…
かけ過ぎはひんやりしすぎて大変な目に遭っている人のレビューを
ネットで見かけたのでご注意を!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする