羽田空港のANAの自動手荷物預け機の使い方。手荷物タグはシールを剥がさないでOK左右端を合わせるだけで接着可能!

羽田空港ANAターミナル2 旅行

羽田空港の自動手荷物預け機(ANA BAGGAGE DROP)をはじめて利用してみた。

自動手荷物預け機(ANA BAGGAGE DROP)の手荷物タグは左右端を合わせるだけで接着可能。
羽田空港ANA自動手荷物預け機(ANA BAGGAGE DROP)

航空会社としては自動化で人件費・経費の削減の施策なのだろうが、我々旅行者としては、手軽にサクッと搭乗手続きと荷物を預けることが出来るので便利だ。

羽田空港の自動手荷物預け機の利用方法

手続き自体は自動手荷物預けきの画面の指示の通りに進んで行けば問題ない。初めての人でもスムーズに手続きができると思う。とても簡単だった。

手荷物タグは左右端を合わせるだけで接着可能

ただ1点だけ戸惑ったことがあった。手荷物タグを自分で取り付けるのだが、結論からいうと、

「バッグに自分でつける手荷物タグは左右端を合わせるだけで接着可能」だ。

どうもこう言った”シールっぽい紙”を見ると条件反射か、シール裏面の台紙を剥がしたくなる。一生懸命紙の裏面をめくっても台紙はない。焦る。後ろに人が並んでいればなおさら待たせてはいけないと余計に焦る。一生懸命シールの接着面があるはずと紙をめくってもそれらしい台紙は見つからない。「あれ?あれ?」と時間だけ過ぎる。「これじゃ飛行機に乗れないぞ(笑)」と少し笑えてきた。こういう焦った時は一旦深呼吸。冷静になろう。すると何やら紙の裏側に説明書きがある。

自動手荷物預け機(ANA BAGGAGE DROP)の手荷物タグは左右端を合わせるだけで接着可能。
自動手荷物預け機(ANA BAGGAGE DROP)の手荷物タグは左右端を合わせるだけで接着可能。
  1. 出力された手荷物タグをそのまま荷物に通してください。
  2. 手荷物タグの両端部分①と②を貼り合わせてください

「なんだしっかり書いているじゃん!」左右の端をペタッと合わせるだけで接着する。落ちついて説明を読めば良いだけだが、後ろに人が待っている状況でしかも初めて自動手荷物預け機の利用となれば、なかなかタグの裏など見ない。

そういえば係員が手荷物タグのシールを剥がしていた記憶がない

手荷物タグを一生懸命「シールのはず!」と剥がれないものを剥がそうと小一時間必死になっていた自分の姿に笑えた。ちょっと恥ずかしい思いをした。そういえば空港で係の航空会社職員に手荷物を預けるとき、係員が手荷物タグのシールを剥がしていた記憶はない。タグの両端を貼り合わせていただけのような気がする。

無事自分の荷物が手続きを終え自動預け機裏のベルトコンベアに吸い込まれって行くのを見たときは「おー行った!行った!」と感動した。

大きなキャリーバックは寝かせて自動手荷物預け機に置くべし!

もう一点羽田空港の自動手荷物預け機を利用するときのコツを共有すると大きなキャリーバックは寝かせておくといい。縦じゃなくて横だ。というのも後日、羽田から沖縄に行った時に前の人が大きなキャリーバックを預けようとしてキャリーバックの背丈が高く、預け機の柵が閉まらなくて困っていた思わず「寝かすといいですよー」と思わずフォローに入った。

大体ANAの職員の方が一人そばにいるので、困った時は気軽に声をかけると助けてくれるはずだ。旅行に際してANAの自動手荷物預け機の利用方法を予習したい人はリンクを貼っておく。

ANAの国内線のサービスがリニューアル│航空券│ANA国内線
【ANA公式サイト】ANAの国内線のサービスがリニューアル。国内線でのご旅行の準備に関する情報はこちらから。国内旅行のお役に立つ情報が満載。旅の計画・準備はANAのホームページで。


余談だが、初めて羽田で自動手荷物預け機を使用した日の飛行機はスターウォーズ・ペイントの飛行機だった。飛行機の座席もスターウォーズ仕様だった。

ANA Star Wars座席
羽田空港限定通販ショップ

コロナ禍でなかなか旅行に行けないご時世ですが、羽田空港限定ショップの通販で旅行気分を味わったり。お世話になった方にお歳暮などいかがだろうか?

羽田空港限定のスイーツはもちろん、機内食まで取り扱い販売している。

羽田限定商品を購入できるのは【HANEDA Shopping】だけ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました