自動手荷物預け機(ANA BAGGAGE DROP)の手荷物タグは左右端を合わせるだけで接着可能。

PR

羽田空港の自動手荷物預け機(ANA BAGGAGE DROP)手荷物を
はじめて利用してみました。

ANA BAGGAGE DROP
自分で手荷物を預けられるので、
航空会社としては人件費・経費の削減、
航空機を利用する側としては、手軽に搭乗手続きと
荷物を預けることが出来るので便利です。

手荷物タグは左右端を合わせるだけで接着可能

が、スムーズにいけばです。
はじめは何事も慣れが必要です。
私も今回初の利用で戸惑った点があったので
一言だけ情報共有しておきます。

「バッグに自分でつける手荷物タグは左右端を合わせるだけで接着可能」

シールみたいにペラっと剥がさなければいけない台紙はありません。
左右の端をペタッと合わせるだけで接着します。

ANA BAGGAGE DROP Tag Instruction
落ちついて説明を読めばその通り書いてはいるのですが。
後ろに人が待っている状況で
しかもANA BAGGAGE DROPが初体験という場合は
なかなかタグの裏など見ませんので…

最後に無事、
自分の荷物が手続きを終え、
裏に吸い込まれって行くのを見たときは
「おーいったいった!」と感動しました。

この情報が誰かのお役に立てたら幸いです。
良いフライトを!

P.S.
この日はStar Warsのペイントの飛行機でした。
ANA Star Wars

↓ 旅行行っとく? ↓

世界最大の旅行サイト【トリップアドバイザー】