天皇皇后両陛下もご参拝。高麗神社へ行ってみた。

PR

実は私も春に参拝し、サイト運営等もろもろの必勝祈願をしたのが

高麗神社です。

高麗神社参拝埼玉県日高市
記事をまとめなきゃなと思っていた矢先に
とんでもないニュースが飛び込んできました。

天皇皇后両陛下が高麗神社へ御参拝!

天皇皇后両陛下は20日、私的旅行で埼玉県を訪れ、日高市の高麗(こま)神社を参拝された。

同市周辺は、7世紀に滅んだ朝鮮・高句麗(こうくり)からの渡来人が移住した地で、明治半ばまで高麗郡と呼ばれた。同神社は渡来した当時の指導者をしのんで創建されたという。

午後は同市内のマンジュシャゲの群生地を散策し、熊谷市内に1泊、21日は深谷市内で明治、大正時代の実業家・渋沢栄一のゆかりの施設を巡られる予定

引用:両陛下、私的旅行で埼玉・高麗神社を参拝(読売新聞)

実は私、生まれがこの辺です。高麗川です。
753で千歳飴を持って高麗神社でドヤ顔で写真に収まっているものがあります。
この狛犬の下でした
高麗神社参拝狛犬埼玉県日高市

高麗神社に植樹された方々が錚々たるメンバー

それこそ30年ぶりぐらいに今年の春に私は高麗神社を参拝しました。
前回参拝は10代どころか、1桁歳代です。
ありがたみもへったくれも知らずに参拝しているので
大人となった今は情報量が半端なかったです。

境内に入ると宮様や実業家、政治家など
錚々たるメンバーが植樹をなさっています。

高麗神社高句麗由来高円宮殿下植樹
特に陛下、殿下とお呼びしないといけない方々が
参拝なさっているという点に

歴史を感じました。

高麗神社の歴史

高麗神社を語る上で、歴史は外せません。

現在の埼玉県日高市の一部および飯能市の一部にあたる高麗郷および上総郷は716年武蔵国高麗郡が設置された地である。
668年に唐・新羅に滅ぼされ亡命して日本に居住していた高句麗からの帰化人を朝廷はこの地に移住させた。
703年には高麗若光が朝廷から王姓が下賜されたという話が伝わっている。
高麗若光が「玄武若光」と同一人物ならば、高句麗王族の一人として王姓を認められたということになる。
この高麗若光も朝廷の命により高麗郡の設置にあたって
他の高句麗人とともに高麗郡の地に移ってきたものと推定されている(新編『埼玉県史』)

とあります。

668年に朝鮮半島の戦乱で唐と新羅に高句麗は滅ぼされてしまったのですね。
そこで日本に移り住んだのがこの高麗神社のある武蔵国高麗郡の地です。
716年に1799人の高麗人が入植し原野の開拓に当たったそうです。
大和朝廷は高麗王若光を首長とします。

ということは首長という地位、土地と
朝廷のお墨付きですので手厚く扱われたとも読めます。
祖国を滅ぼされた悲しみは計り知れないでしょうが
捨てる神あらば拾う神とやらですね。

諸説ありますが、
高麗若光が「玄武若光」と同一人物ならば高句麗王族の一人として王姓を認められているほどですから。
邪険にはしてません。

高麗王若光の没後、その徳を偲び、群民は霊廟を建立し高麗明神と称し崇めたのが
高麗神社です。

つまり主祭神は高句麗からの渡来人、高麗王若光(こまきしじゃっこう)です。

若光さん慕われていたのですね!

高麗神社と書かれた神額をよーく見ると
小さな「句」がありますので探してみてください。
高麗神社名称高句麗神社

ちなみに高句麗の場所は今でいう「北朝鮮」のあたりです。
実際には今よりも領土は大きいです。
高句麗領域

高句麗は長寿王の代から高麗とも称されて、後継とされる高麗が
中東の商人やマルコ・ポーロから西方に伝わって
現在の英語の「コリア」(Korea)という名称になったそうですよ!

高麗神社は必勝のご利益があるとされている

高麗神社は必勝のご利益があるとされています。
冒頭でも植樹の話をしましたが
濱口雄幸、若槻禮次郎、斉藤実、小磯国昭、幣原喜重郎、鳩山一郎などが参拝して、
その後、総理大臣になったことから「出世明神」「出世の神社」と呼ばれるゆえんです。

参道の両側にある記念樹には総理大臣や国会議員や知事などの名前があります。

高麗神社はパワースポット

自分が身を置いている世界でトップになれる運気を与えてくれる。
2匹の狛犬の間あたりで深呼吸すると良い
幸せ鈴御守がおすすめ。など

パワースポットとしても人気です。

物見山を祖山とするパワースポットで
日和田山と日高富士が砂となっており、
高麗川がよい気を境内に引き寄せているとも言われています

是非ともご利益にあやかりたいものです。

若干異国情緒も溢れているので面白いですよ
高麗神社高句麗由来トーテンポール
私が参拝した時はちょうどメンテナンス中でしたw

シェアする

フォローする