iTunesからファイル取込SDにコピーするも謎の隠しファイルが!消すコマンドはこれ!【玄人向け】

PR

ややパソコン上級者向けの記事になります。

ドライブのお供にと、
車で手持ちの音楽ファイルを聴こうと、
iTunesからSDカードにファイルをコピーしました。

カーナビにSDカードを挿入するも隠しファイルが邪魔

一見、MacのFinderでは
ちゃんと曲名がついたファイルが1つだけで問題なかったのですが、

カーナビにSDカードを挿入しいざ音が出るかテストをしたら

音は出るものの
他の問題に気づきました。

それはドットから始まる隠しファイルです。

._から始まる隠しファイルが音楽再生で問題

MacもそうですがUNIX, Linuxでは._から始まるファイルは
システム絡みのファイルです。

別にこの、._から始まる隠しファイルが
カーナビの音楽プレイヤーで悪さをしなければ
結果オーライなのですが、

カーナビで
「再生できないファイルです」といちいちエラー表示が出て、
音楽が中断するのは問題です!

スポンサーリンク

そもそも._から始まる隠しファイルとは?

そもそも._から始まるこの隠しファイルって何か調べてみました。

._で始まるファイルは”カタログファイル” と言って、
Macのファイル管理方式に組み込まれています。

abc.datと言うファイルには、
._abc.datが作成されます。

このカタログファイルは、
ディレクトリでは書き込めない情報を書き込み保存できる様になっています。

とのこと、

Macの音声ファイルの付加情報として作られた
._から始まる隠しファイル(カタログファイル)が、
ナビでは通常の音声ファイルとして認識されたようです。

MacとカーナビではOSが異なるので、んなもん
隠しファイルなので無視すればいいものを、
ナビのOSではしっかり認識され表示されたというオチです。

音楽再生では不要なので隠しファイルを消してヨシ

._から始まる隠しファイルは
Macのカタログファイルだということがわかりました。

詳しいことはよくわからないのですが…w

カーナビの音楽プレイヤーで曲を再生するには、
肝心要のmp3やm4aなど音声ファイルがあればOKですので、

隠しファイルは消しても問題なさそうなので

消します(゚∀゚)!

Macのカタログファイルを消すコマンド

コマンドはこれ
Macのターミナルを開きSDカードの場所に移動します。

環境依存ですが下記のはずです。

>cd /Volumes/(SDカードの名前)

隠しファイルも含め内容確認をします。

>ls -la

カタログファイルがいますね。
※いかん画像クリックで懐メロ聴いているのがばれるw

音楽ファイルと混在しています。

コマンドは、同じ問題を抱えた海外の方のコミュニティの投稿記事を参考にしました。

>find . -name "._*" | while read file
>do
>rm -f "$file"
>done

これを適応し再度ls -laすると下記になりました。

綺麗に消えていますね。

これで快適に車で音楽を楽しめます!