当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

ズバリこれ

iTunesのファイルをSDにコピーしたら隠しファイルが出現。カタログファイル一括削除コマンドはこれ

スポンサーリンク

パソコン上級者向けの記事です。

カーナビにSDカードを挿入。ドット始まりの「隠しファイル」が音楽再生の邪魔

ドライブのお供に手持ちの音楽ファイルを聴こうと、
iTunesからSDカードにファイルをコピーしたら、

SDカードに予期せずコピーされた隠しファイルのせいで
カーナビでの音楽再生で困りました。

音楽ファイル(m4a)をSDカードにコピペ

Macではいつも通りのコピペの要領で、
曲名がついたファイルを

Finder経由でSDカードに移しました。

音楽ファイルをSDカードにコピー

その後、曲をコピーしたSDカードをカーナビに挿入して、
ちゃんと曲を聴くことができるかのテストをしました。

そしたら問題が起きていることに気づきました。

カーナビで1曲毎に音楽再生が停止

その問題とは、カーナビで一曲再生された後に、
カーナビの画面に

再生できるファイルではございません。
確認『OK』」のメッセージが表示されました。

カーナビ再生できません



1曲ごとに曲の再生が中断され、
タッチパネルにダイアログが出現するので
イラつきます。

原因は、SDカードの中にドット(._)から始まる、
隠しファイルが存在しているからです。

このファイルがあることによって、
カーナビから「ファイルを再生できません」
の通知が表示されます。

このままでは楽しいドライブに水をさされてしまいます。

と言うか、
走行中いちいち曲の再生がストップして、

ダイアログメッセージの
「OK」ボタンを押す羽目になるので危険です。

ドットから始まる邪魔な隠しファイルの正体

ドット始まりのファイルはMac、Linux、UNIXのシステムファイル

Macもそうなのですが、
UNIXやLinuxではドットから始まるファイルは、
システム絡みのファイルです。

別にこのドットから始まるファイルが
SDカード上に存在していても、

カーナビの音楽プレイヤーで悪さをしなければ
問題はありません。

でも先ほどのように、1曲毎に再生が停止され、
ダイアログが出現して「OK」ボタンのクリックを催促されるのは
問題です。
不快でしかないです。

ドット始まりのシステムファイルは”カタログファイル”

そもそもドットから始まるこの隠しファイルとは何か?
削除して良いものなのだろうか?

調べてみました。

ドットから始まるファイルは”カタログファイル” と言って、
Macのファイル管理方式に組み込まれています。

例えば、「abc.dat」というファイルには「._abc.dat」が作成されます、
これは母体のファイルに対する付加情報のためのファイルのようです。

ですので、MacOSではないカーナビでは関係ないので、
削除しても問題なさそうです。

ドット始まりのMacの隠しファイルは削除しても問題なし

ドットから始まる隠しファイルは、
Macのカタログファイルだということが分かりましたので削除をします。

隠しファイルをいちいち手で削除していくのは億劫なので、
コマンドで一気に削除できる方法を紹介します。

Macのカタログファイルを消すコマンド

Macのコマンドと削除手順です。

Macのターミナルを開きSDカードの場所に移動します。

cd /Volumes/(SDカードの名前)

隠しファイルも含め、あらかじめ内容を確認しておきます。

ls -la

ドット始まりのカタログファイルが存在していることが確認できます。

iTunesからファイル取込SDにコピーするも謎の隠しファイルが!消すコマンドはこれ!【玄人向け】

音楽ファイルと同じフォルダーに混在しています。
赤枠の中が必要な音楽ファイルです。

iTunesからファイル取込SDにコピーするも謎の隠しファイルが!消すコマンドはこれ!【玄人向け】

コマンドは、同じ問題を抱えた海外の方のコミュニティの投稿記事を参考にしました。

iTunesからファイル取込SDにコピーするも謎の隠しファイルが!消すコマンドはこれ!【玄人向け】
find . -name "._*" | while read file
do
rm -f "$file"
done

ターミナルで上記コマンドを実行します。
再度ls -laを行って、ファイルの一覧を確認すると下記のようになりました。

iTunesからファイル取込SDにコピーするも謎の隠しファイルが!消すコマンドはこれ!【玄人向け】

ドットから始まるカタログファイルが、綺麗に消えていることが確認できます。
これで変な隠しファイルに邪魔されることなく、
快適にドライブができます。

ドライブのお供ならAmazon Musicが便利です

現代は何でもサブスクの便利な時代になりました。

コピーを試みている曲はひょっとしたら、
月額定額制のAmazon Musicで聴けるかもしれません。
まだ登録していない場合は利用してみると便利です。
聴き放題です。

Amazon Music Unlimitedを確認する

こちらもCHECK

CDディスクイメージ
iTunesの曲をCDに焼く方法。プレイリスト作成必須!当然だがApple Musicは複製不可

iTunesのアイコンからCDディスクから音符になった頃からでしょうか、自宅でCDを焼く必要が無くなったので、すっかり忘れていました。 iTunesからCDに曲をコピーしてオーディオで聴きたい! スマ …

続きを見る

音楽を聴くなら月額サブスクサービスがおすすめ!

ドライブや外出中に音楽手段はもっぱらスマホになりました。
スマホだとデータ量が心配ですが、よく聴く音楽というのは大体限られているものです。

自宅のWiFi環境であらかじめスマホにお気に入りの音楽をダウンロードしておけば、
スマホのデータ(パケット)量を消費して、
パケット残量を気にして怯える必要がなくなります。

Amazon Music Unlimited

音楽の有名どころではAmazon Music。

Amazonプライム会員でも、
ある程度(それでもうん百万曲)は聴き放題です。

便利なサービスですが、
最新の曲や人気アーティストの曲は、
Amazon Musicの上位のサブスクサービスの、
Amazon Music Unlimitedでないと聴けないことも多々あります。

ちなみに、

無料トライアルもあるので試しに使ってみてはいかがでしょうか?

Amazon Music Unlimitedを確認する

Apple Music

AppleユーザーであればApple Musicがおすすめです。

最近では音質にも拘った「ロスレス」配信も行っています。
個人的な最近のお気に入りは、
ドリカムの「次のせ〜ので – ON THE GREEN HILL」です。


SEGAでソニックをプレイした世代には懐かしい、
あの曲です。

2つのバージョンがあります。
伊藤園「お〜いお茶」タイアップソング版は、荘厳な雰囲気があって良いです。

でもわたしはどちらかと言えば、
SONIC THE HEDGEHOG版の方がアップテンポでお気に入りです。

チェックしてみてください。

スポンサーリンク

クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

-ズバリこれ