iTunesの曲をCDに焼く方法はプレイリスト作成必須!ちなみにApple Musicは複製できないよw

PR

久しくCDを焼く必要がありませんでしたので
すっかり忘れてしまいました。

iTunesのアイコンかつてはCDディスクだったのを覚えていますか?

iTunes自体、かつてのアイコンが何だったか覚えていますか?
ディスクでしたよね!

懐かしのiTunesのアイコンがCDディスクだったのときのものこれです。
iTunesアイコン旧型ディスク

2017年イマイマiTunesのアイコンはこれです。
iTunesアイコン音符ディスクなし

現在の音符になった様に、
時代はCDなどディスクに記録しない、
いわば「脱ディスク」が定着した感があります。

よくあるマスメディア風にいえば

「加速する若者のディスク離れ!」

でしょうか(笑)(*´∀`*)

冗談はさておき、

今回必要になり、少々コツがあったので
iTunesからCDの焼き方をご紹介します。

iTunesから曲をCDに焼く手順。プレイリストを作るべし!

iTunesから曲をCDに焼く手順をが紹介しますが
ポイントは「プレイリストを作るべし!」です。

1)iTunesでプレイリストを作成

まずiTunesでCDに焼きたい楽曲のプレイリストを作成します。
サンプルとして以前紹介した自律神経が整うCD
CDに焼くとしましょうw

対象のアルバムの「…」を右クリックして「新規プレイリスト作成」をクリックします。
iTunesでCDを焼く手順

すると、プレイリストが作成されます。
iTunesでCDを焼く手順

2)iTunesの「プレイリストからディスクを作成」をクリック

次にiTunesの「プレイリストからディスクを作成」をクリックします。

iTunesでCDを焼く手順

3)ディスク書き込み開始

ディスク書き込み開始です。

iTunesでCDを焼く手順

目的に応じて「オーディオ」「MP3」「データ」を選択します。
iTunesでCDを焼く手順
今回私は、通常のCDプレイヤー、カーステレオで聞きたかったので
「オーディオ」を選択しました。

以上です。

スポンサーリンク

実験:iTunesからApple MUSICの曲はCDには焼けないw

物は試しと、月定額契約で聞き放題の、
Apple MUSICの曲はCDにできるかとやってみました。

結果は




(゚A゚;)ゴクリ

ダメでした(笑)

きっとApple MUSICのコピー保護のせいです。

というか、
そもそも「プレイリストからディスクを作成」が表示されませんでしたw
iTunesでCDを焼く手順

それはそうですよね。
もしそんなことができたら、

CDに焼き放題して解約してしまいますものね!

iTunesからCDを焼く方法:まとめ

いかがでしたでしょうか?

iTunesのご自身で取り込んだ楽曲をCDに焼く必要が生じた際
お役に立てくださいまし♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする