コロナCW-1621窓用エアコン設置してみた。手順と注意点。手こずった場所

コロナCW-1621窓用エアコン設置手順&注意点11 やってみた

30年以上使っていたNationalの窓用エアコンを自分で交換した。まだ壊れず動いてはいたが30年以上使えばエアコンも大往生で満足なはず。Nationalというブランド名は無くなりPanasonicに統一、30年の歳月は社名もなくなるレベル。

先日コロナのエアコンの感想は別記事で紹介した。

ここではコロナのエアコンCW-1621の設置の際に手こずったポイントをシェアしようと思う。

コロナの窓型エアコンCW-1621が家にやってきた

コロナの窓型エアコンCW-1621がやってきた

コロナの窓型エアコンCW-1621梱包サイズ感

コロナの窓型エアコンCW-1621の梱包サイズ感はこんな感じ。そこそこの大きさはある。通常の壁に取り付けるエアコン本体より若干大きめ。その代わり、室外機はないのでトータルだと箱は小さいし1梱包だ。

コロナCW-1621窓用エアコン設置手順&注意点11

PPバンドを切って、スポっとダンボールを持ち上げるとこんな感じで本体のお出まし。新品の家電の独特の良い香りがした。

コロナCW-1621窓用エアコン設置手順&注意点11

エアコン本体。エアコン取り付け用のアルミの枠、リモコンはもちろんのこと、小窓を半開きにするので防犯用の留め具や虫が侵入してこないように窓に付けるゴムなど、必要なもの一式が入っている。

あらかじめ作業に際して用意しておく工具は、定規、カッターナイフとドライバー。できれば電動のインパクト(窓のアルミサッシに防犯用の留め具ネジをつけるため)があれば全然大丈夫だと思う。

コロナの窓型エアコンCW-1621設置してみた

コロナの窓型エアコンCW-1621は「取り付け簡単、30分でスピード設置」という謳い文句なのだが、手順を熟知していれば30分以内で本当に余裕で設置可能だと思う。手順はすごく簡単。

ただ、年中エアコンを設置しているわけではないので説明書と格闘し、「こうかな?」とか慎重に設置を進めていくので30分以上はかかると思う。特に時間がかかったポイントはエアコンの窓枠設置ではなく、虫除けや虫の侵入を防ぐゴムの設置だった。寸法を測って慎重に作業をする必要があった。

窓型エアコンの枠部分をまず取り付け

まず取り付け部分を掃除して、アルミ枠の高さを自宅の設置場所の窓枠の高さに合わせる。写真上部のアコーディオンになっている箇所は可変なので伸縮自在。大概の日本の窓には対応できるはず。

アルミ枠は自宅の窓のサッシにネジ3点で止めるだけ。手回しでも締め付けられるようにネジの頭がプラスティックになっている。最後の締め付けは大きめのマイナスドライバーでやるといい。10円玉のようなコインでも締め付け可能だが、柄の長い方が作業が楽、特に上のネジ2つはネジ切り込みのマイナス部分の幅は10円玉コインがちょうどなのだが締め付けが大変だと思う。

コロナCW-1621窓用エアコン設置手順&注意点11

注意点としてはゴムのヒダには右左の向きがある。壁に面する方がヒダが短い。壁側じゃない方がヒダが広い。コロナの説明書だと私の家みたいに右側設置の方法も書いてあるのだが、メインは左側設置で説明がなされているので要注意。ヒダの入れ替えは簡単でアルミ枠にゴムを挟んでいるだけなので、上にスーっとゴムを引っ張ると取れるので左右を入れ替えるだけだ。

窓枠にエアコン本体を取り付け

本体が20kgくらいするので頑張って持ち上げる必要がある。重さは大きな米袋と思えば良い。持ち上げは良いのだが、枠に設置する時にちゃんとエアコンがはまるポイントに狙いをつけて設置する必要があり、勘所が必要だった。といっても言うほど難しくはない。

コロナCW-1621窓用エアコン設置手順&注意点11

一度枠にカチッとハマったらロックがかかり固定される。気をつけるべきポイントは、枠からエアコンを外す必要が出た場合引っこ抜こうとしてもロックがかかってビクともしない。力づくだと破壊してしまう。説明書にも記載があるのだが、エアコンの枠のアコーディオンの真ん中のレバーを手前に引くとロックが解除されて簡単にエアコンを脱着できる。

コロナCW-1621窓用エアコン設置-脱着レバー

コロナの窓型エアコンCW-1621設置完了!

アルミ枠のヒダの左右があること以外特に注意点はなく簡単に設置ができる。コロナの窓型エアコンCW-1621設置で手こずった場所で手こずった場所は本体の設置ではなく、周辺部分だった。

コロナCW-1621窓用エアコン設置手順&注意点11

コロナの窓型エアコンCW-1621設置で手こずった場所

防犯ロックの取り付け

窓が半開きになるので。防犯ロックの取り付けが必要。アルミ枠に装着なのだが、エアコンをつける向きで設置場所が変わる。私の場合エアコンは窓の右側に設置したので、写真のようにアルミサッシの「左側」に防犯ロックを設置した。金具の設置自体はネジをつけるだけで簡単なのだが、大変だったのが虫侵入防止のゴムのカットだった。

コロナCW-1621窓用エアコン設置手順&注意点11

メーカーさんもあらかじめカットラインをゴムに書いてくれれば良いのにと思うのだが、防犯ロック金具がすっぽり収まるちょうど良い位置までカッターナイフでゴムを切る必要がある。ポイントはアルミ枠から約1cmのところで切る点。根元で切ると防犯金具とゴムヒダの収まりが悪くなる。

コロナCW-1621窓用エアコン設置手順&注意点-1cm切り込み

図のように1cmくらいヒダの切れ込みに幅があると金具がすっぽり隠れる。実は1回カットに失敗したのだが、その時は窓の高さが低いので、ゴムのヒダが余っていたので失敗した部分を切り落としリカバれた。

コロナCW-1621窓用エアコン設置手順&注意点11

虫侵入ガードの取り付け

窓が半開きになるので虫侵入ガードを窓に取り付けが必要。

コロナCW-1621窓用エアコン設置手順&注意点11

鍵が当たるので一度鍵のネジを外してから設置した。

良い感じで設置できた。鍵をするときは今後このゴムひだ挟まないように、手前にたぐり寄せてからロックすることになる

防犯ロックの金具設置

防犯ロックを設置が済んだ状態が下記の写真。

窓を開け閉めする際にゴムヒダとぶつかってしまう。干渉で消耗・劣化覚悟なので、干渉する箇所はあえて分けてゴムヒダを分けてみた。

コロナCW-1621窓用エアコン設置手順&注意点11

こんな感じでちょうど開け閉めすると防犯ロックが通るようにヒダを分けた。この辺のケアはアイディア次第だと思うので、他の人のアイディアを是非とも聞いてみたい。みんなこのぶつかる場所どうしているのかしら。

コロナCW-1621窓用エアコン設置手順&注意点11

ロックをした状態がこれ。電動インパクトが良いよと冒頭にお伝えしたのはサッシにこの金具をねじ止めするからだ。

コロナCW-1621窓用エアコン設置手順&注意点11

まとめ

エアコン本体の設置はアルミ枠を窓に設置して、本体を枠に載せるだけで簡単。短時間で作業完了だったが、時間がかかったのが虫侵入防止用のゴムヒダのカットだった。寸法を測らないといけないしゴムはカッターで一発でカットしないと切り口が汚くなるので真剣勝負だった。

総括すれば手こずった点もあるけど設置が簡単なのは間違いなし。壁用エアコンと異なって設置のために業者さんの作業は不要。追加費用がかからなくて、自分で気軽に設置可能と言うメリットを考えれば「ちょっとこの部屋にエアコン欲しいな」って場合にちょうど良いサイズだった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました