GoPro購入!チェストマウントして登山のサンプル動画

PR

GoPro4が出たばかりのでしたが、

すぐに使用したかったので一つ前のGoPro3+を購入しました。

GoPro新製品発売でも値崩れしない

今回の新作登場で1つ前のバージョンは
値崩れを期待していたのですが、

すごいですね!

在庫が足りないせいか、逆に値上がりしていました。
定価32,000が38,000円などになっていました。

追記:2017.11.21
今はGoPro6が出てますね。

GoProを人間にマウント?

主な使用目的はドローンの空撮用として購入したのですが、
ドローンよりも
人間の方にマウントする方が早かったようですw

さて、遡ること数日前、
GoProについて米国の友人と話していたら、
彼はチェストマウントを使用して
アメリカで友人ら20人ほどでサバゲーをしているとのこと。
すごく楽しそう!

その話を聞き、「そっか、胸にマウントすれば
頭よりも安定しそうだしなんか良さそうだな」と感心しました。

ちょうどその数日後には登山の予定が入っていて
試運転にはもってこいです。

で、そのチェストマウントのお値段調べるとなかなかいい感じ。
今から注文しても当日に間に合うか危ないぞ!
ってかんじでしたので、

スポンサーリンク

GoProチェストマウントは3Dプリンターで作成

ものは試しと、
まさかThingerverseにあったりしてと調べたら
ありました。

Gopro ChestMount

早速プリントしました。
GoPro_Chest_Mount
ベルトは東急ハンズで20mmのを切売りで買いました。

肝心の映像は論より証拠で下記参照ください。

GoPro胸に登山した感想

まあ、GoProに関しては機能面など
いろんな人が詳細に述べているでしょうから、
ここでは使ってみた私の率直な感想を言いますと、

録画は胸のボタン押すだけなので、
登山が今まで以上に楽になりました。
(冗談抜きで結構重要です。体力温存できますので重宝です)

映像も最後の山頂のシーンの様に、
静止し光量も適切であればすごく綺麗です。

あとGoProには強力な手ぶれ補正機能も備わっている様子ですね。
WiFiで映像モニターしながら、
少々カメラを振る動作をしたら

急激な動作は補正されている感想を持ちました。
ワンテンポ遅れて自然に動画がつなげられている
といった感じです。(すごく言葉にし辛いですが….)

ともあれ外に出歩くのが楽しくなりました。
色々な映像を撮って公開したいなと考えています。

タイムラプス機能も付いているようで、
植物の成長記録なんか撮るのも面白いかもしれませんね!

本体:

GoProはこんな小型のものもあるのですね!

アクセサリー:

私のように3Dプリンターがなくとも、
AmazonなどでGoProのチェストマウントは売っていますのでご安心を!

GoPro用自撮り棒もあるのですね。