書籍

アメリカ経済やばい?派遣社員は戦場にも!?ルポ貧困大国(堤未果著)

スポンサーリンク

堤未果さんの「ルポ貧困大国」シリーズの
新作を読んだのですが、また目から鱗でした。

情報源が1つは危険 鵜呑みにしては行けない

普段我々が触れている
マスメディアで報道されている内容とは異なっていて
物事を見る目・洞察力を研ぎす必要性と、
日々それらを鍛えないとなといけないなと気付かされました。

マスメディアは正しい情報を流しているとも限らない

情報源が1つは危険です。物事をいろんな視点で、
「本当にそうなのか?」と鵜呑みにしないで自分で「考える」ことは
大事で、情報を発信している側からの先導・誘導から自分の身を守ることにつながります。

アメリカの戦争ビジネスの実態

この本から初めて知った知識は、
戦地への派遣ビジネスの存在でした。

その実態など、かなりの衝撃でした。

アメリカといえば子供のときに
いつかは住んでみたいとあこがれ夢見た国でしたが
「えーそんな感じなの?」と思いました。

海外のニュース=アメリカになってはいませんか?

日本は、海外の情報といえば主にアメリカからです。
そしてそれらは

  • 素晴らしいもの
  • かっこいい
  • 世界の最先端

などとポジティブにマスメディアから毎日聞かされています。
自然と「良いイメージ」を人は抱きます。

「本当にそうなのか?」情報に触れたら自分で考える!

「本当にそうなのか?」

ニュースで報道されていることは「正しいのか?別の見方もあるのでは?」
情報にアクセスしない生活は不可能なので、
情報を得たら鵜呑みにしないで、
自分で考えなきゃと思わせてくれる書籍でした。

スポンサーリンク

こちらもCHECK

バカでも年収1000万円のノリに感心。その場でポチるは真似すべき!
バカでも年収1000万円のノリに感心。その場でポチるは真似すべき!

スポンサーリンク インパクトのあるタイトルに惹かれ読んでみた。 書籍「バカでも年収1000万円」 全体としては、テーマである「おバカ」を強調しているのか、かなりノリがいい。 個人差あるかと思いますが、 …

続きを見る

スポンサーリンク

ポチッとクリックで応援してください!

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

-書籍