MackBook(MB466J/A)のメモリ増設はDDR3 PC3-8500を2枚刺し!

PR

MackBook(MB466J/A)がちょっともっさりしてきた感があったので

パワーアップさせようと
8GBにメモリ増設をやってみました。

MackBookにはDDR3 PC3-8500を2枚刺し

MackBookのメモリ増設は
超簡単です。

Macの後ろのフタを開けてメモリ
DDR3 PC3-8500を2枚刺しこむだけです。

メモリ増設は静電気にご注意!

メモリ増設の際は静電気にご注意です。
せっかく新品のメモリーを買ってきても
静電気が「パチ」っとしてしまうと
メモリーを損傷します。

ですので、
セルフガソリンスタンドで

まず静電気除去をしてから、給油ノズルを手に取るように
机の金属部分などに触れ

静電気を除去してからメモリーに触れるようにしましょう。

スポンサーリンク

MackBookのメモリ増設には特に道具は必要なし

MackBookのメモリ増設には特に道具は必要なしです。
HDDの交換は特殊形状のドライバーが必要なのですが、
メモリー交換は道具は不要です。

ただ、結構ガッチリにメモリーが刺さっていますので、
メモリーを折らないように気をつけてください。

MackBookメモリ増設後認識されているかチェックすべし

MackBookメモリ増設後は
ちゃんとメモリーが認識されているかチェックするのが必須です。

メモリーが認識されているかのチェック方法は、

画面左端の「リンゴマーク」→このマックについて

のメモリーの箇所で確認できます。

ちなみに私のOSはMac OS X (Ver.10.6.4)です。

4GBメモリ×2枚差しで合計8GBです。
ちゃんと認識されていますので、
メモリ増設成功です。

心なしか、
Macの動作がサクサクなった気がします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする