稚内の語源はヤム・ワッカ・ナイで冷たい飲み水の川

PR

稚内の名前の由来は
「ヤム・ワッカ・ナイ」というアイヌ語から来ているそうです。

稚内語源の意味ヤムワッカナイ

意味は【冷たい飲み水の川】です。

アイヌ語由来が多いのです

北海道の地名は
利尻はリイ・シリで「高い島」
礼文はレブン・シリで「沖の島」

など、アイヌ語のものが多いです。

ノシャップ岬なんてカタカナですしね
アイヌ語のノッ・シャム「波のくだける場所」が語源だそうです。

「シリ」=「島」

もしや!と思った、国後など
私の想像通りで『〜シリ』は
アイヌ語では「島」という意味があるようです。

レンタカーでドライブ中も地元のラジオで
「○○はアイヌ語で…」と言っていたので、
北海道ではなじみがあり、
いろいろ普通に知ってそうだなという印象を持ちました。

アイヌ語勉強したら面白そうだなと考えました。
神話などから始めようと思います