エスカレーターのマナー。急になぜ歩行禁止を言い出した?ってかメーカー頑張れ!

PR

昨日、朝のラジオでエスカレーターのマナーについて話していたので
思ったことを記します。

「エスカレーターは静止して乗るのが前提なので、歩かないようにお願いします」

との趣旨でした。

エスカレーターの乗り方には西日本、東日本で
異なる文化が存在しているのは言及するまでもない事実だと思います。

東日本では右側を急いでいる人ように空け、左側は静止して利用する人用。
西日本ではこれが真逆

大阪へ行ったときに、エスカレーターの乗り方が逆だったのは
正直「おー逆だ!大阪来たー」と関心したことがあります。

ちなみに私は九州の南の方出身なのですが。
この前帰省したときに気づいたのですが、
エスカレーターの乗り方、

この文化は無いようです。

良い意味で
きっと急いでいる人がいないからだと考えました。

なので正確に言うと、
西日本、東日本ではなく
東京やら大阪その周辺と
局所的な文化なのかも知れませんね。

さて、話を最初のラジオにもどすと。

今更、「危険ですので歩かないようにお願いします」
は不自然だと思います。

静止して乗るのが前提です、仕様です

は、はっきり言って

不親切。

マナーとは、
社会のなかで人間が気持ちよく生活していくための知恵であるので
社会生活のなかで自然発生する性質があります。

危険だからとか色々言っていましたが、

「いかなる利用状況にも耐えうるような設計・仕様にする」が

真の安全だと考えます。

シェアする

フォローする