経済的?パイロット万年筆cocoonとカートリッジCON-50の使用方法

PR

先日、kakunoを紹介しましたが、
今回はグレードをあげて
パイロット万年筆cocoonを紹介します。

とにかくスタイリッシュ!

PILOT_COCOON

このように、見た目、
カッコイイ!です。
なんか、大人って感じです。

PILOTさんのHPによると
色は全5色あるそうです。

余談で、私のこだわりなのですが、
このように小物類の所持品はなるべく

「赤」を取り入れることにしています。
赤は何かその人を魅力的に見せさせるとか、
そんな記事を読んだことがありますので。

今回はインクも試してみたく、
買っちゃいました。

PILOT_INK_TAKESUMI_1

香水みたいですが、
振りかけてはいけませんw
ラストエンペラーの皇帝の家来でもないので、飲んでもいけません。

ついでにコンバーターも購入!

コンバーター(パイロット CON-50 回転式)です。

実はコンバーターの使用は、
初体験♡です。
いろいろな発見があって良い経験になりました。

スポンサーリンク

インク注入方法

まず、瓶の底中央が凹んでいて、
最後の一滴までインクを注入可能なような工夫がされているのも
感心しました。

インクの注入方法は簡単で、
ペン先をインクにつけ、
コンバータの上部を回転させます。

PILOT_INK_TAKESUMI_2

こんなんでOKか?って思いましたが
OKでした。

肝心の書き味は?

肝心の書き味は?というと…

「いいです。」

kakunoと比べやっぱ一段上という印象です。
三角グリップですので手のフィット感はkakunoの方が上ですw

同じ黒にも違いがある

インクに関しては、
一言で言えば、

「へー同じ黒にも違いがあるんだ!」

です。

今回はいろいろと
奥深さを気づく良いきっかけになりました。

違いのわかる男にちょっと近づいた感じです。

プレゼントにも最適ではないでしょうか。

おまけ

万年筆売り場に、おそらく小学年高学年でしょうか、
少年とそのお父さんが
いろいろ何を購入しようか店員さんとやり取りしているのをみました。
お父さんよりも、その少年の方が万年筆に詳しく、
そのお父さんと店員がほめていました。

微笑ましいですね。
私はまだ子ども(パートナーも)いませんが、
実にいい光景で、うらやましいでした。

と同時に、

万年筆…
なにかムーブメントが起きつつあるのではと感じました。

小学生も万年筆を使うとは…

万年筆:


カートリッジ: