イプシロン・モニュメントの観光案内@鹿児島県肝付町。5号機ロケット打ち上げ中止で写真撮影出来ず悔しかったので紹介する!

九州・沖縄

イプシロンロケットが本日9時51分に打ち上げられると聞いてミニベロのチャリを漕いでロケット発射基地の鹿児島県肝付町の内之浦宇宙空間観測所方面が望める見晴らしのいいスポットに向かった。

イプシロンの撮影スポットを探しに県道68号線をチャリで走る

最近明け方は寒さを感じるくらいだが、さすがは南国鹿児島。10月とはいえ朝の9時台にもかかわらず一気に汗が拭きでる暑さ。今日の気温は予報では最低気温22度、最高は32度だ。日差しが強くアスファルトの照り返しで体感温度は32度を優に超えている。

笠之原ICを降りて真っ直ぐ南下すると、県道68号線(鹿屋吾平佐多線)沿いに道の駅ちっくなJA運営の「農畜産物直売所 どっ菜市場」がある。「どっさい」とは鹿児島弁の「どっさり」がさらに訛ったもの。「どっさい=たくさん」という意味だ。

ちょうどこの辺りは鹿屋市と肝付町の境界線のようになっている。概ね道の東側は肝付町、西側は鹿屋市のイメージがある。地元民からすればこの辺は肝付町よりも「高山こうやま」の方が馴染みがある。ちなみに「どっ菜市場」の住所は鹿屋市の笠之原町。

「どっ菜市場」の周囲は畑に囲まれていたのを思い出し、見晴らしが良いだろうと向かっていた。ところが着いてみると意外にも周囲には木が生い茂っていた。イプシロンの撮影スポットとしては良くない。「どっ菜市場」に向かう途中に見つけた。イプシロンロケットのモニュメント近くの大通りの方が見晴らしがよく、5号機のロケットの打ち上げ撮影はここに陣取った。田舎とはいえ幹線道路沿いで多くの車が通る中、ひと気のない歩道に一眼レフを持った汗だくの怪しい人がいると思われたかも知れないが、気にしない。

写真のように雲もなく清々しいロケット発射・撮影日和だった。

撮影スポットから直線20kmの南東の位置に内之浦がある。

写真で言うと左の山からロケットが飛んでくるはずだ。アクションカメラで録画開始。YouTubeのJAXAのLIVE放送を流しカウントダウンをききながらNikonの一眼レフを構えじっと待つ。シャツは汗だらけ顔からも汗が噴き出てどうしょうもないので鞄からタオルを出して頭に巻く。

定刻の9時51分…飛ばない。


直前で打ち上げ中止はよくあることだから驚きはしないが今日飛ぶのか飛ばないかが気になる。数分経過したのち「The rocket launch has been canceled」のアナウンスが聞こえた。直前でイプシロン5号機は緊急したとのこと。詳細はプレス発表します(*)とのこと。

今日はキャンセルだ。飛ばないものはしょうがないので、そそくさと帰り支度をした。本日は秋晴れで気持ちの良い青空だったので宇宙に向かって飛んでいくイプシロン5号機の勇姿を拝みたかった。

(*)プレス発表曰く。イプシロン5号機はレーダー装備の不具合で打ち上げ19秒前に緊急停止したとのこと。無理して打ち上げて20km先からこちらにイプシロンが飛んで来ても困るのでやむなし。

イプシロンロケットのモニュメント。隠れ観光スポット

せっかく汗だくになりながら外出したのに、手ぶらでこのままチャリで帰宅は悔しいので、イプシロンにまつわる観光スポットを少し紹介する。


笠之原ICを降り車で数分のところにイプシロンロケットモニュメントがある。パチンコ屋の正面。セブンイレブンがある交差点の手前だ、

鹿屋市から肝付町へ向かうときの目印になっている。実物大だとばかり思っていたがサイズは1/2.5なので実物大の4割の大きさ。

道路を走ると急に現れるので訪れる際は見落とさないようにする必要がある。

本日はロケット打ち上げとあり、人工衛星開発に関わった各大学や高専などの名前が入ったのぼりが多数あった。

鹿屋には鉄道がない。観光で移動は車必須

普通このようなモニュメントは駅の前などに建てられそうだが鹿屋には鉄道がない。かつては旧国鉄大隅線があったのだが、1987年(昭和62年)に廃線となっている。鹿屋市役所の横に鹿屋市鉄道記念館があるので鉄道好きであれば大隅半島を回る際に立ち寄ってみると良い。

鹿屋市鉄道記念館|鹿屋市観光協会(公式ホームページ)
一般社団法人 鹿屋市観光協会の鹿屋市鉄道記念館です

話をイプシロンロケットモニュメントに戻す。鉄道がないので観光は車での移動が必須となる。

モニュメントの前に2箇所見学者用の駐車スペースがあった。普段から人もまばらなのでじっくり見学できると思う。

全国のレンタカー30社比較・予約!1日2000円の最安値!スカイチケットレンタカー

肝付町外からの見学は来ないで!の看板

このコロナのご時世だなと思ったのが「町外からの見学自粛して」との看板があったこと。ある意味いまの世相を象徴する一コマが撮れた。

だいぶ最近では感染者数も減少し、首都圏では本日から緊急事態宣言も解除された。ワクチン接種率も2回目摂取済みで6割に達しそうなので夜明けは近そうだ。早く平常時に戻って旅行ができたらなと思う。

国内格安航空券ならさくらトラベル!

コメント

タイトルとURLをコピーしました