西郷隆盛「敬天愛人」の4文字熟語。JR鹿児島本線のトンネルに行ってみた

PR

突然ですが「敬天愛人(けいてんあいじん)」をご存知であろうか。

西郷隆盛が好んだ「敬天愛人」とは

「敬天愛人」は西郷隆盛が好んでよく使っていた言葉とのことである。

その意味は、「天を敬い、人を愛する」である。

ここで言う「天」とは「真理」「神」「宇宙」などといった意味で、
「森羅万象」といっても良いかもしれない。それを敬いそれに従う。
そして「愛人」とは広い人間愛や万人への慈愛などを表す。

大河ドラマでも描かれているように、何度も島流しの厳しい状況に置かれても、
人に慕われていた西郷どんが好んで使うのも理解できる。

おそらく下級藩士の身分から島津斉彬公に見出されたり、
入水自害しても生還したりと、天の見えざる力を西郷隆盛は、
感じざるを得なかったのであろう。
さらに薩摩隼人らしいまっすぐな性格は人に愛され、人を愛される。

経営理念でも人気!「敬天愛人」

敬天愛人は現在でも人気のある言葉である。

例えば、京セラは敬天愛人を社是としている。
出典:京セラ 社是·経営理念

京セラだけでなく、人材派遣会社から、ビジネススクールまで、
多くの企業が「経営理念」として取り入れている言葉である。

あなたも起業した時に、社是にしてみたらいかがだろうか。

「敬天愛人」トンネルに行ってみた

「敬天愛人」が刻まれた、JR鹿児島本線のトンネルに行ってみた。

ひっそりと看板がありますので意外と気づかないかもしれない。
敬天愛人トンネル

坂道を登って行くと看板が線路に向かって斜め下を指している。
敬天愛人トンネル

覗き込むとトンネルが確認できる。

敬天愛人JRトンネル

トンネルの上部に「敬天愛人」の力強い文字が刻まれている。
敬天愛人JRトンネル

トンネルの反対側には大久保利通の「為政清明」

今回は訪れなかったが、トンネルの反対側、
鹿児島中央駅側入口には、同じく鹿児島の偉人である大久保利通の政治信条である、
「為政清明」の文字が刻まれている。

意味は政治をするには、潔白で隠し事があってはいけないである。

時間あれば両方チェックしていただきたい。

地図:「敬天愛人」トンネル付近