眠気が半端ない!禁煙1ヶ月目体に起こった変化のまとめ

PR

禁煙チャレンジをしていて一ヶ月目が経ちました。

個人差はあると思いますが、
せっかくですので
禁煙してからここ一ヶ月で自分の中でどんな変化があったか
簡単にご紹介いたします。

禁煙初日〜3日目

・激しい頭痛
・眠気

完全に典型的なニコチンの禁断症状(離脱症状)で苦しみました。
社会活動を行う一個人として、平静を装っていましたが、
許されることなら、頭かきむしって「キャー」とか
大声で叫びたいくらいキてました。

禁煙3日目〜7日目

・日中の激しい眠気
・たまに頭痛

「禁煙」で検索すると、
ニコチンは3日で体内から排泄されるようです。
よって3日から後はイライラも減り少々楽になってきました。

ただ、頭痛より、激しい眠気に悩まされました。

眠気は半端なく、例えるなら

”気を失う”です。

急に”フッ”っとオチたときは驚きました。

「禁煙 眠気」で検索すると”お仲間”がたくさんいて、
これも離脱症状の1つだと知り愕然としました。
ホントに車の運転とかする人は禁煙と眠気の関係を知っておくべきだと思います。

ニコチンの覚醒作用(眠気覚まし)が禁煙によってなくなり、
眠気が生じているそうです。

気を失ったり眠気といい、
自分が完全にニコチン依存症になっていたことを自覚し
ショックを受けました。

禁煙8日目〜14日目

・慢性的な日中の眠気
・睡眠異常?

このころも眠気は続いていたが、徐々に楽にはなっていました。
おかしいと思ったのが起床時間で、
12時に寝たら4時に目が覚めていた。
禁煙鬱対策として、大豆レシチンのタブレットをこの時期にはじめました。

効き目はどうかな…

タブレットを始める前でも、
日を重ねる毎に症状が和らいでいたので、
何とも言えないのですが、
効いていないとも判断つかないです…

ですので
気分を盛り上げるのには
間違いなく一役かっていると前向きにとらえます。

禁煙15日目〜31日目

睡眠異常もなくなりました。
極たまーにですが頭痛がするだけです。
その他快調

と、まぁこんな感じでした。

禁煙失敗は「知識不足」

以前も禁煙にチャレンジして失敗したのですが、
原因は「知識不足」でした。

ニコチンが自分の体に
どう影響を及ぼしているか(頭痛、眠気etc…)を知っていれば、
早くに成功していたかもしれません。

ともあれ、生まれ変わった感があって爽快です。
寝起きイガイガしていた、のどの調子も良くなりました。

シェアする

フォローする