文化

門松の竹の切り方の種類 斜めだけではない。真横もあるよ!その意味と歴史

スポンサーリンク

正月、都内の周囲を歩いていたら気になることがありました。
門松の竹の切り口が異なっていました。

門松の竹の切り口は斜めだけではない

門松の竹の切り口といえば斜めのイメージがあります。

門松切り口斜め正月飾り

南国鹿児島育ちの私にとっては、
写真のような「斜めの切り口」の門松が一般的です。

ところが、竹を真横に切ったものを見かけたので
驚きました。

門松の切り方について調べてみた

門松の切り方について調べてみました、
どうやら門松の先端の切り方は2種類あるようです。

門松の切り方種類:寸胴(ずんどう)

竹の先端を真横に切ることを「寸胴(ずんどう)」と言うそうです。

「寸胴」は武士が好んだそうです。

斜めに切り込みは、武士にとっては、
刀で切られるイメージなので、
避けられたと考えられます。

門松の切り方種類:そぎ

一般的な竹を斜め切る門松のスタイルは、
「そぎ」といいます

門松竹を斜めに切るのは徳川家康が発祥か?諸説あり

竹を斜めに切るかどまつの「そぎ」は、
徳川家康が生涯で唯一負けた武田信玄(竹)に対して、
「次は斬る!」という念を込めて切ったのが始まりという説があります。

また、門松に使う竹は節をからめて斜めに切った際、
その切り口が笑い口に似ていることから、
「笑う門には福来る」ともいわれている説など諸説あります。

門松の切り方の番外編:ハイブリット版!?

散歩中に門松の切り方のハイブリッド版を都内で発見しました。

斜めに切る「そぎ」を行なった上で先端を「寸胴」にする合わせ技ですw
23区内(杉並区)在住なのですが、
近所は意外とこのタイプが多かったです。

ところで、おせちの準備はお済みでしょうか?

お正月といえば「おせち」です

お取り寄せグルメも
当たり前になってきた感がありますが、

「おせち」も通販で予約できることを
ご存じでしょうか?

ラインナップが豊富ですので
大人数でも、少人数でも
選ぶ楽しみがあります。

おせちは早めの予約がお得です!

おせちを一番お得にゲットする秘訣は
早期予約
です

どんどん年末にかけて
料金は正規のものになっていきます。
高くなるだけでなく、

完売御礼など
予約そのものもできなくなってしまします。

せっかくのお正月です、

有名旅館・料亭監修の
本格おせちで幕を開けてはいかがでしょうか?

こちらもCHECK

正月飾りはいつまで飾るの?
正月飾りはいつまで飾るの?

年も明けあっという間に数日経ってしまった…すでに今日から仕事始めという方も多いのではないでしょうか? ニュース等では神田明神で商売繁盛の祈願などすでに世の中は仕事始めムードですね。 正月飾 …

続きを見る

スポンサーリンク

クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

-文化