冬の暖房一酸化炭素中毒にご注意!換気重要!いろりで焼肉自宅で死亡事故もあり

PR

冬の寒い時期になると暖を取るために
石油ストーブやファンヒーターを使用しますが
その際に「1時間おきに換気を!」という注意書きが
ストーブには書かれているのをよく目にします。

これは締め切った部屋だと一酸化炭素中毒になって
命の危険さえもあるからです。

自宅のいろりで焼き肉、2人死亡一酸化炭素中毒

つい先日、自宅のいろりで焼き肉で死亡事故がありました。

自宅の囲炉裏で一酸化炭素中毒重体死亡事故

住宅で焼き肉などをしていた男性3人が、一酸化炭素(CO)中毒の疑いで病院に搬送された。
宮崎南署によると、3人は知人同士。20日夕方から木造2階建て住宅1階の、いろりがある部屋で木炭を使って肉や海産物を焼いて食事していた。3人が倒れているのを家族らが見つけ119番した。

引用:自宅の囲炉裏で一酸化炭素中毒重体死亡事故

まずご冥福を申し上げます。

炭火焼きの焼肉は味も格別です。
自宅にいろりがあるお宅はなんとも羨ましい限りですが、
楽しいはずの友人知人とのお酒の席がなんとも悲しいものなりました。

一酸化炭素中毒の症状

一酸化炭素中毒の発症機序は充分に解明されていないようですが、
血中内の酸素が不足し全身的な酸素欠乏状態になるそうです。
これは一酸化炭素は酸素の
約250倍も赤血球中のヘモグロビンと結合しやすいからです。

怖いですね((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

一酸化炭素中毒の症状は
頭痛・耳鳴・めまい・嘔気です。

スポンサーリンク

一酸化炭素中毒にならないためには

一般家庭では一酸化炭素はの発生しやすい場面として、
屋内での木炭コンロの使用、ガス湯沸かし器やストーブの不完全燃焼
などが挙げられます。

換気が悪い場合に一酸化炭素は蓄積してしまうので
暖房器具を使用する際は意識した
こまめの換気が一酸化中毒にならないために必要です。

冒頭の痛ましい事件のあった、いろりのお宅もTVの別報道で、
以前、事故のあったお宅で食事をしたことがあると報道陣に語った人は
「私が食事をしたときは窓を少し開けて換気をしていた」とのことでした。

一酸化炭素アラームがある

石油ストーブなどで暖を取る際に
一酸化炭素中毒になるのを未然に防ぐアラームがあるようです。
一酸化炭素濃度がヤバい場合は大音量で知らせてくれるので
自宅リビング、寝室で使用すれば安心ですね!

自宅での使用がメインかなと思ったら
キャンプのスクリンタープ内で火を使うために購入している人も多いみたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする