ブルーインパルス東京上空ニ現ル。東京五輪に向けサヨナラ国立競技場

PR

先日の土曜日皆さんご覧になりましたか?

SAYONARA国立競技場プロジェクトのイベントの一環で
東京の空にブルーインパルスが舞いました。

やっぱりテンションが上がるものです。
代々木と新宿駅の中間の高島屋タイムズスクエアの前は
17:00過ぎたあたりから、
その勇士を一目見ようと、人が集まってきました、

人が集まると、人が人を呼び

通りがかったセレモニーを知らない人も
「今日なんかあるのですかぁ?」と人に尋ね、
さらに人が集まってくる様子。

いよいよ定刻であれば飛んでくる17:35が近づくと
たまたま居合わせた、高そうなカメラを持った
自分の隣のおじさんもソワソワしだし、

「いよいよ来るな!」と自分もスタンバイ。

私の実家は海上自衛隊があり、
よく地元にもブルーインパルス飛来していました、

そこで経験則から、
ジェット機は「音が聞こえたときは、時既に遅し」と心得ていたので、
何としてでも目視にて確認しなくてはと思いました。

と、言うのも。代々木のこのdocomoタワーの前は、
都会とジェット戦闘機という対比が絵的にはもってこいなのですが、如何せん

「空が狭い!」

建造物多いですからね。チャンスは一瞬です。

定刻になり
「わぁー」というおばさんの黄色い声を合図に
録画したのが冒頭の動画です。

意外と低速飛行でした。

また、ビルに吸収されてか、
ジェットエンジン音も全く聞こえませんでした、

足下のJRの電車の音しか聞こえませんでした。

ブルーインパルス=ハートを描いたり、そのハートを射ったりといろいろスタント飛行

という頭でいたので”おとなしい”印象を受けました。
いや、いい意味で「厳か」でした。

まぁ、さすがに都心上空ですし、
主役は「国立競技場」のほうですからねw

動画中盤でご覧いただけるように
自然と歓声と拍手がわきました。

私自身も感動しました。
自衛隊の広報のページを確認すると
パイロットには私の高校出身の方も2名もいらっしゃるようですし
「本当に感動をありがとうございます!」と言いたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする