PENTAX Q-S1

PENTAX Q-S1購入の決め手。カメラマンはレンズが増えていく理由がわかった

スポンサーリンク

PENTAX Q-S1を購入してしまいました…

PENTAX Q-S1の購入の決め手は〇〇

なぜ「してしまいました」なのかというと、
カメラという中毒性のあるものだからです。

購入して以来すっかりハマってしまいました。

PENTAX Q-S1

PENTAX Q-S1の購入の決め手はズバリ!
「デザイン」と「持ち運びしやすさ」です。

最近はスマホでも高画質の写真が撮れますが、
ピントが「バシッ」と合い、
周囲がボケたクオリティの高い写真を撮りたいとなると
スマホは所詮スマホです。

一眼レフやミラーレス一眼のカメラにはかないません。

PENTAX Q-S1は携帯性に優れていて気軽に持ち運び可能

PENTAX Q-S1は簡単に持ち運びできる携帯性の良さが秀逸です。

同じカメラで比較すると、
普通の本格的な一眼レフカメラは写真撮影性能は半端ないのですが、
携帯性は落ちます。

「持ち運ぶぞ!」と外出時に意気込まないくらいのサイズと重量があります。

写真撮影にどハマりしたら普通の一眼レフを購入するのでしょうが、
「とにかく撮る!」「自分の日常を撮りためる!」ためには
気軽に外に持ち出せるということは大事です。

予算なども考慮した結果、
ミラーレス一眼のPENTAX Q-S1にしました。
デザインに一目惚れです。

早速試し撮りに出かけると、良い感じで桜が咲いていました。

PENTAX Q-S1で撮影桜の花びら

PENTAX Q-S1 BC(ボケコントロール)撮影サンプル

下記はあらかじめPENTAX Q-S1に備わっている、
BC(ボケコントロール)での撮影のサンプルです。

正直、「プログラムでぼかしました!」って感は否めないのですが、
これはこれでアリだと思います。

使い方によっては、何がしかに使えそうな面白いエフェクトです。

PENTAX Q-S1で撮影BCモード桜の花びら

趣味が1眼レフカメラの人あるある「レンズが増えていく」

NikonやCanonのレンズをつけられるアダプタもあるので、
それを装着すると、超望遠なども楽しめます。

一眼を買って気づいたのですが、
レンズを交換すると撮れる写真のバリエーションが広がります。

カメラを趣味でやっている人は、
やたらレンズが増えていくことが不思議だったのですが、
実際に自分もカメラを初めてみて、
その気持ちがわかるようになりました。

気づいたらQ-S1専用レンズを全てゲットしちゃいました。

レンズも通常の一眼と比較し安価です。
他の投稿で、PENTAX Q-S1の
レンズ毎のレビューもやっていますのでチェックしてみてください。

こちらもCHECK

PENTAX 03 FISH-EYE魚眼レンズ撮影サンプル
PENTAX 03 FISH-EYE魚眼レンズ撮影サンプル

スポンサーリンク PENTAX Q-S1の魅力でよく挙げられるのが「魚眼レンズが安く手に入れられる」です。ちなみに魚眼レンズは、英語で言えば「Fish Eye Lens」です。 PENTAX 03 F …

続きを見る

スポンサーリンク

ポチッとクリックで応援してください!

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

-PENTAX Q-S1