おすすめ コンピュータ関連

MacBookキーボードカバーを使用した方がいい理由。故障の原因は手の汗。ホコリやコーヒーだけが敵ではない

スポンサーリンク

MacBookキーボードカバーをつけてみました。
見た目も格好良くお気に入りです。

MacBookキーボードカバー BEFINE KeySkin BF9439

キーボードカバーを使用した方がいい理由

先代のノートパソコンはキーボードのトラブルに見舞われて、
キーボードの基盤の交換を行ないました。

一般的には流通してない専門の部品なので、
ヤフオクでたまたま販売されていたのを入札して交換。
金額は1万円くらい。痛い出費でした。

キーボードの隙間から侵入する埃対策になる

キーボードにはキーと基盤の間に隙間があります。

この隙間に埃や髪の毛、ひげ?なんかが侵入して基盤にダメージを与えます。
防塵対策は行なっておいた方が良いです。

結構キーボードカバーといえば、
ホコリ対策というイメージがあります。

私は別な視点で、キーボードカバーをつけるべきだと思います。

キーボードの侵入する水分・汗の防止

キーボードのトラブルの原因は、
ボタンの隙間にゴミもさることながら、
手の汗の侵入です。

どんだけ汗っかきだよと思われるかもですが、
意外と手って汗をかきます。

侵入した汗が原因で基盤に錆びを生じさせます。

キーボードカバーはコーヒーをこぼした時のためだけではなく、
汗で基盤を錆びさせないためにも有効です。

特定のキーのみ動作不良で基盤の交換に1万円払うくらいならば、
数千円のキーボードカバーで対策をしていた方がコスト的に安いです。

キーボードカバーを付けることで打鍵感触は変化するか?

キーボードカバーを付けると打鍵感覚が変わります。

カバーをつける前と後では、
キータッチの感覚が変わり、
ストレスを感じることがあるので購入時は要注意です。

様々なキーボードカバーがあり、
感触に関してはピンキリといった感じです。

硬いのがお好きだとか、
ソフトタッチが良いとか、
好みもあると思います。

私はオリジナルのキータッチが損なわれないタイプが好きです。
なのでソフトタッチ派です。

購入したMacBookのキーボードカバーは、
若干”生”に感触と比較すると打鍵感覚は落ちたのですが、
ストレスなく入力出来るレベルでした。

通販での購入だとキーを押した感覚を、
事前い試せないが難点なので、レビューをガッツリ参考にしました。

ちなみに今まで買ってみて、使ってみた傾向としては
価格が安いもの(1,000円以下)は硬いものが多い感じがします。
それなりの値段(3,000円近辺)のものはカバーの素材もよく、
ソフトタッチです。

全面黒のMacBookキーボードカバーCaps LockのLEDは点灯確認できる?

カバーが黒なので、
CapsのOn/Offを確認する
LEDが使えなくなるのかなと思っていました。

でも、うっすらとオン・オフが確認できます。
見えますか?緑の点です

MacBookキーボードカバー BEFINE KeySkin BF9439 CAPS ON
MacBookキーボードカバー装着 Caps – LED ON
MacBookキーボードカバー BEFINE KeySkin BF9439 CAPS OFF
MacBookキーボードカバー装着 Caps – LED OFF

現在はCaps Lock LEDの部分のみペイントなしが主流(追記:2021年3月)

追記(2021年3月):
今では全面黒のキーボードカバーは主流ではありません。
キーボードのボタン部分のみ、
ペイントが施されているのが主流です。

記事投稿の2009年以降、
バックライト付きのキーボードが
ポピュラーになってきたため、

キーボードカバーはボタンの上面のみ色付きで、
下部は透明のデザインになったようです。

さらにCapsのLEDの部分も、
透明のドット窓付きのものがほとんど、
しっかりとON/OFFの確認ができます。

こちらもCHECK

iPad mini用 強化ガラス液晶保護フィルムもAnkerがいい(・∀・)イイ!!
iPad mini用 強化ガラス液晶保護フィルムもAnkerがいい(・∀・)イイ!!

スポンサーリンク iPad miniを購入したその使い勝手の良さはまた別の機会にレビューするとして 今回は画面保護フィルムを紹介しようと思います。 iPad miniの保護もフィルムからガラスの時代へ …

続きを見る

スポンサーリンク

ポチッとクリックで応援してください!

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

-おすすめ, コンピュータ関連