おすすめ

手帳のリフィルを自分で作れる。フランクリンプランナーの穴あけパンチ。サイズ違いに注意!

スポンサーリンク

脱ペーパーレスで紙あまり どげんかせんといかん

手帳関連の文房具のご紹介です。

ルーズリーフやノートなど「勉強しよう」とか
「仕事で使うだろう」と買ったり、
自分で買わなくともアメニティで取引先からもらったりします。

ペーパーレス化の、このご時世、
仕事はパソコンで電子的に済んでしまうので、
油断すると大量に紙が余ってしまいます。

まだ使っていない紙を捨ててしまうのも勿体無いので、
どうにかならないものかと思っていた。

フランクリンの手帳のリフィルを自分で作れたらいいのに

普段フランクリンの手帳を使っているのですが、
余った紙に自分でパンチで穴を開ければ使えたら嬉しいです。

手帳のリフィルの穴は、
普通の2つ穴のパンチと違い穴が複数です。

フランクリン・プランナーは穴が6つ。

ダイソーなど百円のショップで1つ穴、
2つ穴のパンチは見かけたことはありますが、
6穴はなかなか見かけません。

かと言って、
1つ穴のパンチで、パチパチと紙に6つ穴を開けるのはめんどくさいし、
現実的ではありません。
しかも、きっと穴あけ位置がズレて、
上手くできる自信がありません。

「こんなのあったらいいな」という道具は、
だいたい既に存在しているものです。

想像通りで、
本家フランクリン・プランナーが穴あけパンチを出していました。

これで大量に余った紙を出番もなく捨てることもありません。
手帳のリフィルとして再度スポットライトを浴びせ、
輝かせることができます。

フランクリンの穴あけパンチ購入の際はサイズに注意

「人生変わる手帳」で有名なフランクリンプランナー。
クール系から可愛い系まで、さまざまなデザインのラインナップがあります。

高級あふれる、
カッコいい革製の手帳は贈り物としても喜ばれています。

手帳のサイズは3サイズあり、
小さい順に「ポケット」「コンパクト」「クラシック」です。

穴あけパンチの購入を考えている場合は、
まず、自分がどのサイズを使っているか確認が必要です

フランクリン「ポケット」「コンパクト」サイズは6穴共通パンチ

6つ穴であれば、
「ポケット」「コンパクト」共通のパンチが利用できます。

ポケットサイズは153mm × 89mm、
コンパクトサイズは172mm ×108mmです。

フランクリン「クラシック」サイズは7穴パンチ

もし7つ穴であれば「クラシック」サイズ専用の穴あけパンチが必要になります。

クラシックサイズは216mm × 140mmです。

フランクリンのパンチ。穴あけ能力は?

パンチの宿命として、
かなりの枚数を一度にパンチは厳しいです。

メーカーでもパンチするのは4枚を限度としています。

肝心の穴の空き具合ですが、
さすが本家!

いい感じの仕上がりです。

フランクリンの手帳の愛用者であれば、
持っていてもいいアイテムだと思います。

専用の穴あけパンチがあると、
格言や資料など、手帳の規格外でも
手帳に忍ばせられます。

こちらもCHECK

6号土鍋で調理をしてみた。1〜2人用でお手軽
6号土鍋で調理をしてみた。1〜2人用でお手軽

スポンサーリンク すっかり鍋の季節ということで土鍋を買いました。 1〜2人前の6号サイズです。 最近は固形スープも充実していて便利ですね。 トリビアですが、日本を代表するギターとボーカルのユニット、B …

続きを見る

スポンサーリンク

ポチッとクリックで応援してください!

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

-おすすめ