マンションバルコニー栽培ガーデニングレタス収穫される。

PR

先日、野菜泥棒の被害にあった、
東京都杉並区の山本伸一さん(仮名)の自宅マンション、
ルーフバルコニーで家庭菜園したレタスが、初めて収穫された。

マンションバルコニー栽培ガーデニングレタス収穫

レタスの種類はサニーレタスで、収穫量はプランター1つ分。

「根っこを残しておけば、また再生すると目論んでいます。
これならずっと新鮮なレタスが食べられ家族も喜んでいます。
まさに永久機関です。」と、山本さん。

ガーデニングセットは100均で全て揃えたとのことで、
プランター1つ分の投資費用は、トレイや土など、諸々含めて432円。
肝心のサニーレタスの味は少し苦く、おとな向け。
マヨネーズをかけ、美味しく頂いたとのこと。

「都会のバルコニーのプランターというミニマムな環境で、
力強く育つ植物の、生命の神秘に驚かされます。」とも語った。

自宅で野菜の栽培から収穫のサイクルは、究極の地産地消と呼べる。
我が国の低い食品自給率対策、子供の食育の材料としても注目され、
今後の展開が期待される。

シェアする

フォローする

コメント

  1. […] 元の記事はこちら 「マンションバルコニー栽培ガーデニングレタス収穫される。」 […]