社会一覧

やはりそうかAmazon配達でヤマトが悲鳴。宅配ボックスなどその解決策を考えてみた。

せっかく便利なネットでの買い物が不便になるのは 利用者としても嫌です。 Amazon、ヤマト運輸間の契約見直しの話は我々には直接関与できないのですが、 我々利用者として今何ができるのだとうかを考えてみました。 配達業者さんに負担をかけないというのがポイントです 「再配達を発生させない」これに注目しました。